英語学習はNHK語学講座がおすすめ

 

英語をなるべくお金をかけずに、気軽に学びたいかた、

英語を基礎の基礎からか学びたい、または学びなおしたいかた、

ある程度の実力はあるが、さらに深く学びたいかた、

 いずれのかたにもNHK語学講座を利用するのがおすすめです。

NHK語学講座にはNHKラジオ講座NHKテレビ講座がありますが、

ここではレベルに応じて多くの講座があるNHKラジオ講座をご紹介します。

NHK語学講座のホームページはこちら→NHKゴガク | NHKゴガク)

 NHKラジオ語学講座がおすすめな理由 

  1. 費用は1ヶ月わずか550円(テキスト代)。テキスト不要なら無料
  2. レベルに応じてたくさんの講座が用意されている。 
  3. 楽しく勉強できる。
  4. 番組を録音しておけば、好きな時間に勉強できる。 
  5. 1回の放送がわずか15分間(5分や10分の番組もあり)。 
  6. 英語だけでなく、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語ポルトガル語、ロシア語、中国語、ハングル語、アラビア語などの講座もある。

などいくつもあります。

 

1.費用は1ヶ月わずか550円(テキスト代)。テキスト不要なら無料。

毎月テキストが発行されています。テキスト代は税込みで550円(講座によって価格が異なるものがある)。

デジタル版もあります。デジタル版は書籍版より少し安く入手できます。

テキストを使わず番組だけで学習することも可能です。

テキストがあると理解が深まります。

 

2.レベルに応じてたくさんの講座が用意されている。

わたしがNHKラジオ英語講座を聴き始めた中1のときは、『基礎英語』『続基礎英語』『ラジオ英会話』の3つくらいしかありませんでしたが、今は10を超えています。

なかには英単語に特化した講座『ボキャブライダー』という番組もあります。

英語が苦手なかたにはおすすめです。

2020年3月までは浜辺美波さんが、2020年3月から現在は桜田ひよりさんが出演されています。

 

3.楽しく勉強できる。

講座の内容は定期的に練り直され、学習者の飽きが来ないよう工夫されています。

 

4.番組を録音しておけば、好きな時間に勉強できる。

番組の時間になったらラジオをつけて学習してもいいですが(わたしの中学時代はそうしていた)、

番組をソニーから出ているICラジオレコーダーで録音しておいたり(現在のわたし)、

テープで録音したりしておけば、お好きな時に聴くことができたり、

繰り返して聴いて学習することが可能です。

また放送の翌週月曜日から1週間、インターネットのストリーミング放送で学習することもできます。

 10年ほど前にICラジオレコーダーが発売されてから、番組の録音と保存が簡単になり、NHKラジオ語学講座での学習がとても便利になりました。

それまではカセットテープに録音するしかなかったので、場所を取ってかさばるし不便でしたが、

今は録音した大量の番組をSDカードで保存できるので本当に便利です。

 

 5.1回の放送がわすか15分間(5分や10分の番組もあり)。

1回の放送はわずか15分です。物足りなく思われるかもしれませんが、短いからこそ長続きもし、次の放送が待ち遠しくなります。

上で紹介した『ボキャブライダー』は1日たったの5分です。

 

6.英語だけでなく、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語ポルトガル語、ロシア語、中国語、ハングル語、アラビア語などの講座もある。

英語以外のNHK語学講座は、英語ほどには充実していませんが、特に初級者には、このNHK語学講座が最適です。

英語以外の言葉も知っていると本当に世界が広がります。

 

NHKラジオ語学講座の短所

  • マンツーマンの会話の練習はできない。
  • テキスト代が定期的に上がっている。(※35年前『基礎英語』のテキスト代は170円だった)
  • テキストが日焼けしやすい。

 

以上、NHKラジオ語学講座の紹介をしてきましたが、NHKテレビ語学講座もあります。

NHKテレビ講座の良いところは、映像を見ながら学習すると、音声だけより、より記憶に残りやすいところです。

わたしは、過去に中国語をNHKテレビ中国語講座で学習したことがあります。

30年前に視聴したNHKテレビ中国語講座の1年完結のドラマのスキットは、今でも鮮明に覚えていて、スキット文がふとした瞬間に口をついて出てきます。

 

さあ、みなさんもNHK語学講座で英語に、または他の言語にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

NHK語学講座のホームページ→NHKゴガク | NHKゴガク)

 


cgi2.nhk.or.jp